検索

U10 TM|OXALA TOKYO クラブチーム

vs FC GLAUNA 内容としては戦う姿勢であったり、マイボールを大切にするところで少し物足りなさを感じる内容となりました。 マイボールといってもボールを保持し続けようというわけではありません。縦パス1本でゴールにいけるならそれが1番いいし、何本も回しながらじゃないとゴールまで辿り着けないならそれにチャレンジする必要がある。 だけど、奪ったボールを1秒もかからず相手に返してしまったり奪い返されていてはなかなか勝つ事ができません💦 ここの精度や判断力を上げていきたいと思います! 後は試合に出た時に一人一人がもっと自分はこんなプレーが出来るんだ!!これくらいチームでやろうとしてる事にチャレンジしてるんだって姿をもっと表現できるようになってこないとチーム力が上がってきません😣 1人でも多くそういった選手が出てくるようにしていきたいと思います。 みんなハーフタイムにどうやったらもっと上手くいくかな?と質問すると同じ事をしっかりと答えれています👍🏻それが正解かは誰にもわからないけど少なからず共通の理解、認識はある事を感じました。なのに1歩グランドに入るとそれをわかってるのに表現しようとチャレンジしない。ここがとても残念です。 しっかりとこの課題を乗り切れるようにどれだけ時間がかかってもそれが大切だという事を伝えていきたいと思います!! FC GLAUNAの皆様 保護者の皆様ありがとうございました! ALEGRIA!!!!!! 監督:中田

一般社団法人PlusDeporte
『スポーツであなたの人生を豊かに』
​〜サッカー界に革命を〜
Copyright ©2014 FC.OXALA.All rights reserved