検索

OXALA・動画レッスン

第19弾、イメージトレーニング


本日の動画はスローインの投げ方、受け方です。

この動画だけでは分からない点もありますが、プロの世界でもスローインの重要性は注目されています。


《ポイント》

◼︎スローインを受ける選手◼︎

・スローインを投げる選手とタイミングを合わせる。

・敵選手のマークを外す動きをする。

・どこにボールが欲しいか要求する


◼︎スローインを投げる選手◼︎

・スローイン投げる選手はいつでも投げられる準備をする。

・見方選手の足元に投げる。(見方選手の受けやすい場所。)


◼︎スローインのNGポイント

・ゆっくりボールを拾いに行き、休む時間の様に考えている。

・スローインに時間をかけて、相手がしっかりとディフェンスが出来る時間を与えてしまう。

・何も考えずに何人もがボールに近づき、ディフェンスも一緒に来るためスペースをなくしてしまう。

・受ける選手がどこにボールを欲しいか要求しない。

・トラップをしにくい場所にボールを投げる。



今シーズン圧倒的な強さでプレミアムリーグ首位のリヴァプールではスローイン専属コーチがいます!2017-18シーズンにリヴァプールのスローインからのボールポゼッション率が45.5%だったのに対して、スローイン専属コーチが就任してから68.4%にまで上昇した。


クロップ監督もスローインの重要性を話しています。


またこんなロングスローが出来ると、コーナーキック同様に大きなチャンスにもなります。

(これが出来ればゆっくり準備してもOKです!笑)


スローインも含めて、細かなことを意識して、ゴールにつながるプレーをしましょう!


《動画リンク》

https://youtu.be/mlw1gPJvEbw


https://youtu.be/bGceOnPoW6s

(動画1分9秒~)


https://youtu.be/Q-XGn-exqrs


PS.

明日の清瀬校から再開致します。

練習前、練習後と手洗い等の対応をさせて頂きます。また、咳や微熱など風邪症状があれば、無理はせずに自宅で休養してください。

一般社団法人PlusDeporte
『スポーツであなたの人生を豊かに』
​〜サッカー界に革命を〜
Copyright ©2014 FC.OXALA.All rights reserved