検索

OXALA・動画レッスン

第七弾、イメージトレーニング💡


今回は、バルセロナの守護神であるテア・シュテーゲン選手(ドイツ代表)のセービングにフォーカスしております。


《ポイント》

・シュートを打たれる何個も前からの準備

・細かなステップでの移動(準備)

・難しいボールにも食らい付く

・相手との距離の縮め方

・利き手関係なく左右とも打たれた方の手で止めるのがこの選手の特徴


*これはそれぞれの特徴がある事なので、テア・シュテーゲン選手の場合です。


このセービングでは、キャッチはありませんがボールへ対してのアプローチの角度であったり少しでもシュートコースを限定するところ、手足を最大限活かしているところに注目して下さい。


特に踏み切る時の最後のつま先で地面を蹴る力に注目です!


練習再開までに、動画でイメージトレーニングをし、武器を増やしていきましょう‼︎


《動画リンク》

https://youtu.be/7UP5Nlbdfrc

(引用)

一般社団法人PlusDeporte
『スポーツであなたの人生を豊かに』
​〜サッカー界に革命を〜
Copyright ©2014 FC.OXALA.All rights reserved