検索

U10.11 山北町合宿

◇ 目標:

・チーム力を高める

・エリアを考えプレーする

・斜めのパス、プレスバック、間延びをしない


◇ 目標の詳細:

①チーム力を高める

JA、JCに向けてオンザピッチ、オフザピッチ共に団結力を高めチーム力に繋げる!

自分達よりも上回る相手に対しては特にチーム力が必要でお互いの理解、共通理解が大切になるので常に行動を共にする中で仲を育む。


②エリアを考えプレー

今そこでそのボールの奪われ方は必要がない、本当は仕掛ける事ができた、シュートを打てたりするチャンスなのにしない。など、サッカーに正解はあるわけではないが、もう少しエリアを考えた方が良い事が多々あったのでその整理をする。

その為にコートを大きく3つに分けて考えた。(1日目のみ)2日目からはエリアを10個以上に増やした。


③ 斜めのパス、プレスバック、間延びをしない

これは1日目に中野島さんと対戦させて頂いて学んだ事を2日目にチャレンジした。

中野島さんは選手が前向きでボールを受ける事が上手でその理由がシンプルに縦にはボールを入れて来ない事だった、常にボールが斜めに動く事により、受け手の選手は前を向きやすくなり攻め込まれる場面が多かったので参考にして取り組んだ。


◇ 振り返り:

移籍してくれた選手もいる中、皆んなでサッカー以外にもBBQなど同じ時間を共有する事で仲が深められた


サッカーでは、3つのエリアを意識してやる事は相手の強度が高くなかなか難しくなってしまった。

しかし、1日目に対戦させて頂いた中野島さんにたくさん学ばさせて頂き、2日目はより密に取り組む事が出来ました。


中野島さんは前向きでボールを受ける事が上手で、その理由がシンプルに縦にはボールを入れて来ない事だと感じ、常にボールが斜めに動く事によって受け手の選手は自然と前を向きやすく攻め込まれる場面が多かった。

スタッフ同士でもその日の夜にボードを使いながら話をし、その後選手ともミーティングでボードを使いながら確認をして2日目にチャレンジ出来た

明らかに意識も変わり意図的にそのパスをチャレンジ出来ている選手もいました!


後はゴールを守る、相手のボールを奪う事に関してもっと選手が自陣に戻る力、戻りながら奪いにいく力、セカンドボールを拾う力をつけたかったのでプレスバックと間延びをしない事を意識して取り組みました


対戦してくださったチームの皆様、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました


担当:中田


ALEGRIA!!!!!!


★体験会受付中★

(※全学年受付可)


━━━━━━━━━━━━━━

◼OXALA TOKYO◼

クラブチーム

東京都少年サッカー連盟14ブロック

(エリア:東村山・小平・東大和)


https://www.fc-oxala.com/clubteam 


━━━━━━━━━━━━━━

◼おしゃら保育園◼

東村山市小規模認可保育事業 A型

# 東村山市 # 保育園 # 0-2歳児


https://www.oxala-hoikuen.com


━━━━━━━━━━━━━━

◼Stretch Park◼

ストレッチパーク-東村山本店-

# 成長痛予防 # 姿勢改善 # AIによる姿勢分析 # パーソナルトレーニング # 産後骨盤矯正


https://www.stretch-park.com